地下室の特徴をご紹介します。

一戸建てを建設するにあたって、地下室を作りたいと考えている方に、地下室の特徴をご紹介したいと思います。

地下室にはこんな魅力があったんだ!と新たな一面を知っていただけたら嬉しいです。

●室温が安定している

地中の温度は一年中安定しており、温度変化がそれほどありません。

そのため、夏の暑さや冬の寒さを気にする必要はありません。

つまり、冷房や暖房を使用せずとも快適に過ごすことができます。

平均して年間15度となっていますので、地下室は夏の暑さ、冬の寒さを感じにくい場所となります。

省エネとしても注目を集めているのが、地下室なんですよ。

●湿度のコントロールがしやすい

地下は周りが土で囲まれているため、部屋の気密性が高くなっています。

それにより、室温だけでなく湿度のコントロールが容易です。

そのため、食品庫やワインセラーとして地下室を利用するという方法も人気です。

●床面積を1.5倍広げることができる

特に都会の狭小住宅にお住まいの方にとって、床面積を広げることができるというのは大きな魅力です。

同じ敷地で広さが1.5倍に増えるということは、わざわざ広い土地を購入する必要がないということになります。

もちろん、地下室に水道管をとおすことも可能です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>